本文へスキップ

文化財課の業務

 

文化財行政

 「文化財」とは歴史上、芸術上、学術上、観賞上等の観点から価値の高いものをさします。これには指定の有無は問いませんので、身近に文化財はたくさんあると言えます。

当課では文化財行政として主に下記の業務を行っております。
@ 埋蔵文化財(遺跡・遺物など)に関すること
A 文化財の指定・保護に関すること
B 民俗芸能に関すること
C 資料館運営に関すること。(二戸歴史民俗資料館・浄法寺歴史民俗資料館)

※埋蔵文化財の収蔵・活用を目的として、当課では埋蔵文化財センターを運営しております。詳しくはHPへ。

※ニホンカモシカは国天然記念物のため、対応は文化財課となります。もし、死骸や弱った個体を見つけた場合は当課に連絡してください。その際に下記の情報を教えてください。
1.発見者の氏名、連絡先
2.発見日
3.発見場所と目印

郷土芸能

 市内には多くの郷土芸能団体があり、郷土芸能の保存育成事業を行っております。当課では「二戸市郷土芸能保存団体連絡協議会」の事務局を置いており、各団体の連絡協調を図り、市の文化の向上に寄与できるように活動しております。

→郷土芸能についてはこちら

天台寺大改修

 平成25年度〜平成31年度の予定で天台寺本堂と仁王門の大改修工事を行っております。参拝はできますが、本堂・仁王門は見れませんのでご了承ください。

→天台寺大改修についてはこちら


二戸市教育委員会文化財課
(二戸市埋蔵文化財センター内)

〒028-6101
岩手県二戸市福岡字八幡下11番地1

TEL 0195-23-8020
FAX 0195-23-8044
メール bunkazai@city.ninohe.iwate.jp